英語は俺が倒す

TOEIC800点を目指す方に向けての英語学習ブログ

20秒で完璧にわかる!beginとstartの意味の違いと使い方

更新日:

-英単語, 違い・使い分け

 

こんにちは。
ノックです!

みなさんはbeginとstartの違いがはっきり答えられますか?

「ちょっとわからない〜」って人でもご安心下さい!

この記事を読めばbeginとstartの違いや使い分けがすぐにわかるようになります!
今回はそんな記事です。

beginとstartの明確な違い

beginとstartは一見似ているようですが微妙に違います。
最初にまず意識してほしいことは以下の二つの点です。

 

beginとstartの違い

  • begin = 一歩前に踏み出すイメージ(ややフォーマルな場面で使う)
  • start = 今まで止まっていたものが動き出す、始まったものが持続するイメージ(カジュアルな場面で使う)

 

これをふまえて一つづつ例を見ていきましょう。

startを使う時

機械を操作する時

よく画像のような機械のボタンに「start」や「stop」と書かれていますよね。

そうです!
こういう時にstartを使います。

商売を始める時

自分が商売を始める時にもstartを使います。

という風に使います。

beginを使う時

文章の中で使う

beginはフォーマルな場面で使います。
つまり、文章の中で使われることが多いです。

beginとstartの対義語

  • begin= end
  • start = stop

これはもう見ればすぐわかりますね(笑)

例文で復習してみよう!

以下の問題はbeginとstartどちらが入るでしょうか?
みなさんも考えてみてください。

例文の答え

1. We should begin the meeting soon.(そろそろ会議を始めましょう。)

2. The negotiation began yesterday.(昨日、交渉が始まりました。)

3. The rumor about him was started from her.(彼についての噂は彼女から始まった。)

4. The alphabet begins with A.(アルファベットはAから始まります。)

5. It will begin to snow soon because the temperature went down so suddenly.(気温が急に下がったため、すぐに雪が降り始める。)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後にもう一度まとめます。beginとstartの違いは、

  • begin = 一歩前に踏み出すイメージ(ややフォーマルな場面で使う)
  • start = 今まで止まっていたものが動き出す、始まったものが持続するイメージ(カジュアルに使う)

となります。

覚えてしまえば簡単なので皆さんもぜひ覚えてくださいね!

参考になった 参考になった
読み込み中...

Copyright© 英語は俺が倒す , 2019 All Rights Reserved.