英語は俺が倒す

TOEIC990点満点者が教える英語の学習ブログ

初TOEIC受けてきました

更新日:

-TOEIC

初TOEIC

ノックです。
初めてのTOEIC試験受けてきました。
いや〜マジきつかったです。

今回は、感想や気づいたことなど書いてみます。

TOEICとは

TOEICは、Test of English for International Communication の略で、「国際コミュニケーションのための英語力測定試験」を表します。

引用元:TOEIC(R) LISTENING READING TESTとは|アルク

細かいとこはググって下さい。腐る程出てきますから。

準備は万端と思ったけど・・・

しっかりトイグルというサイトでTOEIC対策をしてきたんですが。。

--------------

私のところは明治学院が試験会場でした。

12時半から注意事項などの説明を受け、13時開始。

特に何も言わずにいきなりリスニングが始まるもんだから心の準備がまったくないままスタート(笑)「え?いきなり?」って感じです。

問題文の見方も、今までスマホアプリで勉強してたせいか勝手が全然わからない。。

でもそんなことお構いなしに音声が流れていきます。モタモタしてるとどんどん追い越される感覚が常につきまとう。

でもこんな時こそ必死で喰らいつく姿勢が大事ですね。

正直リスニングは結構イケるかなと思ってましたがもう本当ボロボロでした。

「これわかる!」と思った箇所なんて2問くらいです(笑)あとは適当にマークシートを塗り潰しました。

ってかそうするしかないでしょ!って感じです。TOEIC舐めてました。

リーディングも唐突にスタート

リスニングパートを45分間聞いた後はリーディングパートに移ります。

一切なんの区切りがなくリーディングパートが始まりました。ニュートラル過ぎる。

「リスニングは終わります」とかないんかい(笑)気持ちのスイッチを切り替えるためにも一言言って欲しい。

リーディングパートも必死で問題文を見ていくのですが。。。

サッパリわからない。。

もうね、今まで何してきたのかと。
正直、この場から退室しようかなとか何度も思いました。(失格になるからやらないけど)

とりあえずわからなくてもどんどんマークシートを塗り潰しまくりました。

なんてったって山場はパート7ですからね。時間を稼いでおかないと途中で時間切れになることは避けたかった。ちなみにパート7の問題数はダントツに多い54問!

リーディングパートは100問をたった75分で解かなくてはなりません。

ヤバいですね。
辛い道のりが続きます。

そしてなんとかパート7へ

周りがパラパラとページをめくる音を聞き焦りながら、とうとうきました。

パート7!

ページ数が分厚い&やっぱり文章の密度濃いと、容赦ないダブルパンチで意識が一瞬遠のきました(笑)

正気を取り戻し問題を解いていきます。

でも残り時間がほんと僅か。
ひたすら喰らいつく!

頑張りましたが最後の10問までいかず(泣)空欄でフィニッシュ!

終わってみての感想

終わったらドッと疲れが押し寄せました。帰りの電車はもうグッタリです。

やってみて気づきましたが、やっぱりスマホアプリのみの勉強だけだとダメですね。

しっかり過去問本を買って勉強すべきだと再認識しました。

ということで帰りの本屋で参考書を買いました。
TOEIC参考書

これ、TOEICの公式本らしいです。
Amazonのレビューも高くて迷わず購入しました。

と、初めてTOEICを受けてみましたが、とても良い刺激になりました。

なんていうか要領がほんの少し掴めた気がします。

このボロボロだった結果をバネに生かして次に繋げたいと強く誓いました。

今後は、3ヶ月周期でTOEICテストを受ける予定です。次は7月に受けます。見てろリベンジだ!

目指せ600点!

参考になった 参考になった
読み込み中...

Copyright© 英語は俺が倒す , 2019 All Rights Reserved.