英語は俺が倒す

TOEIC800点を目指す方に向けての英語学習ブログ

【これは盲点】究極的に英単語を覚えやすくする法則!

更新日:

-英単語, 覚え方

語源

みなさんは英単語を覚える時どうやって覚えますか?

暗記?
写経?

とまあ、色んな覚え方がありますよね。
でもせっかく覚えても忘れちゃう時ってありません?

そう!
そんな覚えづらい英単語を覚えやすくするコツを発見しました!

英単語は分解して語源で覚える

英単語はどういう構成で成り立っているのかわかりますか?


・接頭辞
・語根
・接尾辞

の三つからなります。

これは例文を見たほうがわかりやすいです。

これらは、どれも「建設する」という意味に関連する英単語です。これらに共通する項目わかりますか?

はい。
conですね。

これは接頭辞といいます。
頭についてるからわかりやすいですね。

conの意味は、「共に」です。

structが共通して入っていますよね。これが語根といいます。

ちなみにstructは「組み立てる」という意味で使います。

英単語はこうやって共通項を探して分解して覚えた方がわかりやすいです。

英単語を分解して覚えるメリット

未知の英単語の出現にも動じなくなる

これから先、まだまだ知らない英単語が出てくるでしょう。でも、この英単語分解法を知っていればへっちゃら!

例えば、

という英単語が出てきたとします。

さっきの「struct」の意味を理解していれば、
「あぁ、structは「構造」という意味だよな。ならそれに近い意味なのかな」と推察することが出来るようになっちゃいます。

これってすごいことですよね?

スペルミスを防げる

あと分解するメリットとしては、スペルミスもある程度なくせます。

もう一個例文いきます。

という英単語があります。

私これ苦手なんですよね。
だって書きづらいんだもん。。

ちなみにexecuteという英単語は知ってます。「執行する」という意味です。

じゃあこの英単語を分解しちゃいましょう。

接尾辞に-iveが付いていますね。
まずはこの「-ive」の意味を覚えちゃいましょう。
-iveは「傾向,性質,機能,関係」を表します。これでiveは理解できました。

そして、executeと-iveをくっつければexecutiveの完成!
ね?覚えやすいでしょ?

こんな感じで覚えればジャンジャン英単語のストックを稼ぐことができます。

まとめ

いかがでしたか?
覚えにくい英単語も分解しちゃえば大抵のことはなんとかなります。

まずその為には「語源」を覚えていきましょう!

語源表を参考にすると英単語がさらに覚えやすくなります。

参考になった 参考になった
読み込み中...

Copyright© 英語は俺が倒す , 2019 All Rights Reserved.