英語は俺が倒す

TOEIC990点満点者が教える英語の学習ブログ

HolidayとVacationの違いとは?【休日にも種類がある】

更新日:

-英単語, 違い・使い分け

こんにちは。ノックです。

休みのことを話すときに
『「Holiday」と「Vacation」どっちを使えばいいんだろう?』
と疑問に思った方はいらっしゃいますか。

僕もずっと疑問に思っていたので、今回を機に学んでみました。

みなさんも今回を機に、疑問に思っていることを晴らしていきましょう!

では今回は「Holiday」と「Vacation」の違いについて書いていきたいと思います。

まずはそれぞれの意味を見ていこう

まずは定義の違いから見ていきましょう。

「holiday」

<名詞>

  • 休日、祝日
  • (会社・工場などで個人が取る)休暇

<形容詞>

  • 休日(祝日、祭日)の(らしい、にふさわしい)
  • 華やかな、よそ行きの

<動詞>

  • (…で)休暇を過ごす(in, at)

「vacation」

<名詞>

  • (仕事・学校のない)休日
  • (家や部屋などの)明け渡し、立ち退き
  • 辞職、退職
  • 懲役刑

<動詞>

  • (…で)休暇を過ごす(in,at)

意味の違いとは?

上記は似たような説明でしたが、具体的な意味の違いはどこにあるのでしょうか?

「Vacation=休み」では無い

Holidayには休暇などの「休み」に関する意味しか無いのに比べ、vacationには、「休み」に関する意味に加え「立ち退き」や「辞職」「懲役刑」の意味があります。

色々な意味のバラエティーをもつVacationを、単純に「休み」と覚えるのは危険なのでやめましょう。

holidayには形容詞の意味もある

Vacationには名詞と動詞にしか無いのに比べ、Holidayには形容詞の意味もありますね。

ここで形容詞のおさらいをしてみましょう。

形容詞とは、主要な品詞の1つで、大小・長短・高低・新旧・好悪・善悪・色などの意味を表し、人やものについて何らかの属性があることを表したり、名詞を修飾して名詞句の指示対象を限定する機能を持つ。

簡単に言うと、名詞がどのようなものか説明する単語ということです。

海外で「holiday season」というと、クリスマスから正月にかけての時期をいいます。

× vacation season

日本語でいう「いいお年を」は「Happy holiday!」なので、今の時期使ってみてはいかがでしょうか。

「holiday」と「vacation」の「休暇を過ごす、休暇を取る」の違いは??

「holiday」にも「vacation」にも動詞で「休暇を過ごす」という意味がありますね。
こちらに意味の違いはなく

  • イギリス英語では「holiday」
  • アメリカ英語では「vacation」

を使います。

ニュアンスの違い

「Holidayの休日とVacationの休日、まだよくはっきりとは違いがわからない。」
と思っている方。

日本語では言葉が一緒なので難しいですよね。

そんなあなたに覚えやすく違いを説明したいと思います。

Holidayのニュアンス

土日や祝日、春休みや冬休みなど特定のお休みの事をいいます。

「感謝祭」という祝日=特定のお休みなのでholidayとなります。
感謝祭とは、アメリカとカナダにある祝日で神様に収穫を感謝するための日です。
アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日となっています。
七面鳥(ターキー)を食べることから「Turkey day」(ターキーの日)と呼ばれることもあります。
アメリカの感謝祭の次の日に行われる大セール、「ブラックフライデー」も有名ですね。

日本ではクリスマスは一般の平日ですが、アメリカなど海外ではクリスマスは祝日となっている国があります。
「クリスマス」という祝日、すなわち特定のお休みなのでholidayとなります。
アメリカでは、クリスマスの後セールをやっているお店が沢山あるので旅行に行った際はチェックしてみてくださいね。

先ほど書いたように、「holiday season」はクリスマスから正月にかけての年末年始の時期をいいます。
こちらも特定の休日のことなのでholidayとなります。

Vacationのニュアンス

日々のストレスや疲れを取るために自分の好きな事をするための休みをいいます。
祝日では無い日に会社を有給で休んだりしても「vacation」となります。

ハワイへ旅行に行く=自分の好きな事をするために会社を休むとなっているので「vacation」となります。
「take leave」で「有給をとる」という意味なので使ってみましょう。

この人は仕事から解放される休みがほしいという意味で「休み」という言葉を使っていますね。
特定の休みではなく自分の意思でとる「休み」のことなのでvacationとなります。

この「vacation」は、「go on vacation」で「旅行に行く」という意味で使われています。覚えておきましょう。

みなさん「holiday」と「vacation」の違いはわかりましたか?

それでは確認テストをしてみましょう!

(1) What are you going to do next weekend?
-I am going on(    )!

来週末何するの?
−旅行に行くよ!

(2)Happy (    )!

良いお年を!

(3)Ugh. The thanksgiving (   ) is over. When is the next (   )that we are going to have?

はぁ…感謝祭の祝日終わってしまった。次の祝日はいつかな?

(4)I heard you are going to take leave! Are you going somewhere for your (    )?
-Yes! I am going to Kyoto for a week.

有給取るって聞いたけど休みの間どこかに行くの?
うん!1週間京都に行ってくるよ。

いかがだったでしょうか。みなさん解くことができましたか?

では、答え合わせをしていきましょう!

(1) 答え:vacation
旅行に行くと言っているので「vacation」です。
「going on」から予測できますね!

(2) 答え:holiday
「良いお年を!」という連語から「holiday」と予測できますね!

(3) 答え:holiday
「祝日が終わっちゃった。」と話していますね。
祝日=「holiday」でしたね、答えられたでしょうか。

(4) 答え:vacation
有給の話をしているので、祝日の話ではないですね。
なので「vacation」となります。

まとめ

今回は「holiday」と「vacation」の違いについて説明しました。

みなさんどうでしたか?

おさらいをしてみると
Holiday=祝日などの特定の休み
Vacation=旅行や趣味を楽しむなど自分のストレスを解放するための休み
です。

ではこれからも英語の勉強一緒に頑張っていきましょう!さようなら!

参考になった 参考になった
読み込み中...

Copyright© 英語は俺が倒す , 2019 All Rights Reserved.