英語は俺が倒す

TOEIC990点満点者が教える英語の学習ブログ

【金のフレーズ】やっとたどり着いた英単語の覚え方のコツ!

投稿日:

-英単語, 覚え方

英単語の覚え方

ノックです。

以前から何回か英単語の覚え方のコツを紹介しました。
英単語を効率よく覚えるために最適な順序があった | 英語は俺が倒す

そこで今回は、
私ノックが紆余曲折を経てようやくたどり着いた英単語の覚え方を紹介したいと思います。

この方法は確実に覚えることができますよ。是非読んで下さいね!

英単語はなぜ覚えづらいのか?

まずは弱点を知ってから対策をしていきましょう。

そもそもなぜ英単語が覚えられないのだと思いますか?

恐らく多くの人が一回覚えたら「ハイ次!」という感じでどんどん先に進んでいくような覚え方をしていると思います。

つまり、
反復をしていないんですね。

人間の脳って、どんどん新しい情報を処理していって古い記憶は抹消していくような記憶構造をしています。

結局この方法だと、覚えた単語が記憶に定着する前に次の単語に上書きされてしまうような状態です。

なので、何度も反復しなきゃダメなんです。英語ペラペラの人に聞いたら、英単語は300回反復しなさいっていうくらい超大事です。

これがみなさんが英単語を覚えられない理由です。

英単語を覚えるとっておきのコツ

多分ワラにもすがる思いでこのブログに辿り着いた方もいることでしょう。

「早く英単語の覚え方を教えてくれー!」と聞こえてきそうです(笑)

この方法は、確かに覚えることは出来ますがとにかく地味です。でもその地味な部分こそが効率よく覚えるコツなんですよね。

では教えましょう!

それは、
ノートや紙にひたすら書いて覚えるというやり方です。

普通過ぎましたか?
でも「普通」だからこそ続けられるんです。

だって考えてみて下さい。1日10000単語を覚えることは絶対不可能ですよね?いいとこ1日30単語くらいでしょう。

となれば地道にいくしかないんです。"紙に書く"というシンプルな覚え方こそが確実に英単語を覚えることができるのです。

実は、以前の記事でこんな記事を書きました。

この方法を2ヶ月くらい続けてみましたがあまり覚えた気がしないんです。

で、色々と考えた結果、紙に書く方法の方が覚える量は少ないけど確実に身につくことに気がついたわけです。

ひたすら紙に書きまくりましょう!

英単語を覚える具体的な方法

紙やノートに書くのはわかりました。具体的にはどう勉強すればいいか?

ではそのやり方を教えましょう!

金のフレーズ2を使う

私が愛用している単語アプリ「金のフレーズ2」を使います。

金のフレーズ 2

金のフレーズ 2

物書堂¥600posted withアプリーチ

ちなみにこのアプリ、本もあります。

私はスマホアプリしか使ったことがないのでわからないですが基本的には本もアプリも同じだと思います。

ひたすら紙に書く!

「フレーズを覚える」を選択します。
ひたすら紙に書く

この出てきた英単語をノートや紙にひたすら書いていきます。
英単語

こうなります。
紙やノートに書く

汚い字ですいません(笑)

一番大事なポイントは自分の手で意味を理解しながら書くことですね。

最低5回は英単語を書いて日本語の意味も一緒に書きます。後で見返す時に自分の字で書いてるから"自分が納得して書いた"という責任が生まれ、記憶に定着しやすくなります。

覚えたフレーズを確認する

覚えたフレーズを確認する

そしてテストの意味も兼ねてフレーズを確認していきます。

ここも大事なポイントがあります。
フレーズ訳の力も借りましょう。

例えば「recognize」という英単語があります。
recognize

この英文を見た時に、しっかり全文を訳しつつ英単語の意味も理解するようにしましょう。

「へー!こういう使い方になるのか!」と思うことで記憶の定着を助けてくれます。

ちなみにこの文は、
「私たち、製品は、認められている、それらの、質を」みたいな感じで語順のまま訳していきます。

一番ダメなのは英単語のみ訳すことです。しっかり全文を訳せるようになっておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、英単語の覚え方のコツを紹介しました。

知っている人からすればすごい当たり前の覚え方です。
この方法は何度も書いて反復をするので時間もかかります。1日の覚える量は30単語くらいが限界でしょうね。

でも実際やってみると英単語が自分のものになってくるのがわかると思います。

是非みなさんもやってみて下さいね!

参考になった 参考になった
読み込み中...

Copyright© 英語は俺が倒す , 2019 All Rights Reserved.