英語は俺が倒す

TOEIC990点満点者が教える英語の学習ブログ

英語でデートに誘われた時の断り方とは?場面別フレーズまとめ

更新日:

-フレーズ集, 英会話

グローバル化が進んでいる現代は、日本人だけでなく外国人からデートに誘われる場合もなきにしもあらず、です。

特に、英語を勉強している人は、そうでない人より英語圏の友人ができる機会が多いでしょう。

仲がいいと思っていた友人から、恋愛に発展させたい訳じゃないのにデートの誘いが来てしまった場合、どう断ればいいのか?

断り方としては、簡単に「No」といってはストレートすぎて、失礼にあたります。

実際にデートに誘われてしまったら、できる限り相手を傷つけず失礼にあたらない形で断りたいものです。

この記事では、英語での「デートの断り方」を解説していきます。

英語でのデートの断り方

英語でも日本語でも、断る相手に失礼に当たらないように接しようと思ったら、マナーを守る必要があります。

消して冷たくしたり、ぶしつけな態度をとったりしてはいけません。

では、どのように接すれば失礼にあたらないのか、再確認していきましょう。

断る前に相手を褒める

相手も、気に入っている人にデートの誘いをするのですから、きっと決心を固め、覚悟を決めて誘ってきているはずです。

いくら英語圏の人達は気楽にデートに誘うというイメージがあっても、人間である以上気になっている相手に誘う時は緊張するのは変わりありません。

いざ誘われた時は、相手が傷つかないようにするために、ひと呼吸おいて、相手を褒めてから「but...」でつなげて断ることをお勧めします。

といった具合に、いったん褒めてから断るとその一言がクッションになり、唐突すぎる返答のクッションになってくれます。

笑顔を忘れない

笑顔を作りながら断れば、あとの気まずい雰囲気を防げます。

これは、時と場合によりけりだと思いますが、カジュアルなシーンでデートに誘われた場合は、笑顔で断りたいものです。

また、断る時は真剣でも、笑顔でフォローすれば、相手のショックも和らぐでしょう。

断る

では、いざ断る時にはどのようなフレーズで断ったらいいのでしょうか?

職場の人にデートに誘われた場合

これは、比較的キッパリした言い方ですので、褒めたり謝ったりしながらうまく柔らかい言い方と組み合わせて断りましょう。

キャリアが優先、と断るこのフレーズは職場での断り方としては適切であると思います。

非常に親しく、親友だと思っていた人にデートに誘われた時

こちらは上記でアドバイスしたように「褒めてから断る」方法で、クッションを作っていますね。

こちらはシンプルに聞こえますが、笑顔でいえば相手を傷つけずにサラっと流すことができるでしょう。

一回目のデートに出かけたが、フィーリングが合わなくて2回目は断りたい時

かならず、相手が落ち込まないように「最初のデートは楽しかった」旨を伝えましょう。

単純に断りたいとき

この断り方は、自分のことを下げて相手を褒めながら断るので、良いフレーズだとは思いますが、日本人に比べストレートにものをいう特徴がある他文化の人であれば相当カンがいいひとでなければ「断っている」と気づかない可能性があるので、慎重に言いましょう。

もうすでに別の人と付き合っている時

もうすでに付き合っている人がいる場合は、良い分がすでにあるので断りやすいかもしれませんね。

オンラインでデートに誘われた場合

外国人にデートに誘われる機会が多いのは現実よりオンラインで出会った人の方が多いかもしれません。

テキスト上では、どのように断るのが適切なのか例を確認しておきましょう。

断った後に一言

断って落ち込んでしまったら、フォローする一言を付け加えて元気づけましょう。

  • I hope you find a right one.(素敵な人と出会えることを祈っています)
  • Hope you the best.(最善を願っています。)
  • Best wish for your search.(出会い探しに福がありますように。)
  • I'm sure you'll find a good one for you.(あなたはきっと素敵な人に出会えるはずです。)
  • You'll be alright.(大丈夫ですよ。)

まとめ

いかがでしたか?

色々なシチュエーションで誘われた時の上手い断り方をまとめましたので、いざ断る時にも

気まずくならないように笑顔を忘れず、相手に失礼のないようサラッとかわしましょう。

参考になった 参考になった
読み込み中...

Copyright© 英語は俺が倒す , 2019 All Rights Reserved.