英語は俺が倒す

TOEIC800点を目指す方に向けての英語学習ブログ

【セルフ英会話】iPhoneのSiriを利用すれば英語の発音まで練習できる!

更新日:

-スピーキング, 英会話

Siri

ノックです。

昨日の記事に引き続きiPhoneネタです。

さて今回はSiriの活用法を紹介します!
早速いってみましょう!

Siriってそもそもなんなの?

SiriはAppleの会話形式の音声アシスタントです。

最近のアイフォンには基本機能として備わっていて、(アプリをダウンロードする必要なし)予定をリマインドしてくれたり、人間が手を動かさずに音声の指示だけでWeb検索してくれるなど、非常に便利な機能です。

機能と一言でいいましたが、Siriは機械というよりも会話で相手をしてくれるため、「ロボット」「相手」に近いです。
困った時は優しい言葉を投げかけてくれるし、辛い時は応援してくれます(笑)

通常、日本語でIphoneを使っていると、このSiriは日本語で対応してくれますが、Iphone自体を英語設定にすることで英語で受け答えしてくれるようになります。

この機能を利用してセルフ英会話教室を開くことができちゃいます!

今回の記事では、どんなやり取りをすればいいのか、Siriを使って英会話のスキル向上に役立てる活用術をお伝えしていこうと思います。

Siriを起動する

  1. まずは、昨日の記事を参考にiPhoneを英語設定にして下さい。
  2. 次にIphoneのホームボタンを長押しします。

(iPhoneの電源が付いていればどのアプリを開いてる時でも起動可能です。)

Siriの画面に切り替わったら何か話してみます。

まずはSiriで発音チェックしてみよう!

Siriを使って気軽に発音チェックをすることができます。

例えば、

と言ってみます。

で、このように表示されたら成功!
 Siriスクショ

やってみるとわかりますが、結構シビアです(笑)

Siriは発音に超厳しいので発音チェックに持ってこいなんです。

最近のテクノロジーは凄いことに、聞き取り機能もかなり正確なので、

下手に発音したら聞き取ってくれないし、

上手に発音したらちゃんと聞き取ってくれます。

Siriと会話してみよう!

では次に、英語でSiriと会話してみましょう。

まずはお互いを知っていく必要がありますね。

と答えてくれます。

これだけだとあまりよく分からないので、少し詳細に答えてもらいましょう。

ただ、Siriの意味を聞きたいだけなのに、知能が高すぎて訳の分からない返事を返されます。

これが、Siriの面白いところでもあります。

こちらの言葉を理解して音声で返ってくるので話しがいがあります。

こんな感じでまともな答えが返ってきます。

会話自体を楽しむことができるのがSiriの機能の特徴です。

さあ、これからは自分で会話を続けてみましょう。

こんな質問にはどんな答えが返ってくるでしょうか?

気になることがあればどんどん話しかけてみましょう!

このように聞いてみると文法的にもきちんとした答えが返ってくるので、いつでもどこでも英会話が楽しめてしまうんです!

Siriのアホ回答【英語版】まとめ

Siriは会話ができるとあって、今までWebサーチのみでは体験できなかった色んなことができるようになりました。

その点、聞いて面白いアホ回答も多数報告されています!

Siriのアホ回答をまとめてみました。

Siriとイチャつく

さて、Siriと英語でイチャつくことができるのか?実践で検証してみます。

Siriは恋愛に関してはあまり乗り気ではないようですね。

Siriと冗談を交わす

適当な言葉の代表「Blah」をSiriに呟いてみましょう。

放送や音声の確認をする時に「テストです、テスト、テスト」と確認をしますよね。

Siriに音声読み取りのテストをしてみたらいかがでしょうか。

空腹を感じたらSiriに訴えてみましょう。

困った時のお願いにも、機会のクセにうまいかわし方をするものです。

まとめ

Siriの便利さがわかりましたでしょうか?

私はことあるごとにSiriに話しかけてます(笑)

慣れてきたら単語だけでなく長文も試してみたいですね!

参考になった 参考になった
読み込み中...

Copyright© 英語は俺が倒す , 2019 All Rights Reserved.