英語は俺が倒す

TOEIC990点満点者が教える英語の学習ブログ

【TOEIC頻出】property・propertiesの便利な意味と使い方

投稿日:

-英単語, 覚え方

propertiesの意味

ノックです。

今回はTOEICの頻出単語であるproperty・propertiesについて書いていきたいと思います!

property・propertiesの意味

主に重要な意味としては、財産です。

propertiesは、自分の家という意味合いで用いられることが多いです。
まさに「自分の財産」としてのイメージぴったりですよね。

他にも少し違った意味で「所有権」「土地」でも使われます。

ちなみにpropertiesは、propertyの複数形でもあります。

propertyの使い方

では最初にpropertyの使い方を見ていきましょう。

次の例文を見てください。

財産を多く持っている人=財産家という意味でpropertyが使われています。

疑問文ならこんな感じ

この例文の場合、property (財産)はhouse(家)のことですね。

このようにproperties (property)は、自分の財産や所有の権利という意味になります。

propertyと組み合わせて出来る名詞

では、propertyと他の英単語を組み合わせて名詞にしていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

TOEICはビジネス英語のテストなのでこういったちょっとお固い系の英単語がよく出てきます。

英単語もこうやってしっかりイメージを付けておくことで、TOEICの本番でも力を発揮できるようになります。

日頃から意識しておきましょう。

ではまた。

参考になった 参考になった
読み込み中...

Copyright© 英語は俺が倒す , 2019 All Rights Reserved.