英語は俺が倒す

TOEIC990点満点者が教える英語の学習ブログ

TOEIC公式問題書3の勉強のやり方

更新日:

-TOEIC, リーディング

TOEIC参考書の勉強法

昨日のTOEIC試験から一夜明けました。未だ興奮覚めやらぬノックです。

昨日本屋で買ってきたTOEIC参考書「公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3」この本、なんといってもTOEIC公式本で信頼度が抜群!

昨日からやり方をひたすら模索してました。この勢いのまま今日の朝から勉強を開始しました!

こういうのはすぐに取り掛かることが非常に大事です。「明日野郎は馬鹿野郎」とは先人の人も上手いこと言うなぁ。

ということで今回はこの参考書の勉強法について紹介したいと思います。

では本題へ!

TOEIC公式参考書の構成

本書の構成を簡単に紹介します。
問題集

  • サンプル問題
  • TEST1
  • TEST2

別冊「解答・解説」

  • TEST1
  • TEST2

という2冊構成です。

あとCD2枚が付いてます。TOEICテストそのままの形で収録されてます。

サンプル問題でTOEICテストがどういったものかを知ることができます。パート1〜パート7までが2.3問くらい出題されてます。もちろん解答と解説もしっかり載っていますのでご安心下さい。

TOEICをまったく受けたことがない方は腕試しでやってみると良いでしょう。

下準備

1.CD音声をスマホに入れておく

試験と同じように解いていくので CDは必須です。iTunesにインポート→スマホに入れましょう。

2.語学プレーヤー(無料)をインストールする

このアプリを使う理由は、
音声の速度変換ができることです。

絶対に便利なのでインストール必須です!

語学プレーヤー〈NHK出版〉

語学プレーヤー〈NHK出版〉

NHK Publishing,Inc.無料posted withアプリーチ

これで準備は完了です。

TOEIC公式参考書の勉強法

では勉強のやり方を紹介します。
TEST1のみ使います。

  1. 本番と同じ時間で解く
  2. 時間はキッチリ計る
  3. 答え合わせする
  4. 間違ったところを復習する←ここ大事

全て通すと2時間200問とかなり長いです。(リスニングパート45分+リーディングパート1時間15分)勉強時間がない日なんかはどちらか片方だけテストしても良いと思います。

この時大事なのは復習です。何回も言います。逆にこれをしないと意味がないくらいです。

ミスした問題はしっかり納得してから先に進むようにしましょう。

復習のやり方

では復習のやり方です。
リスニングパートとリーディングパートで分かれます。

リスニングパート

  1. 間違えた問題の意味を確認
  2. 聞く
  3. 5回以上はシャドーイング
  4. 1周したら再度テストする
  5. 素点(正解数)が上がってくるように頑張る!

ポイントは、「ただ聞くだけ」じゃなく「イメージを頭の中に描きながら聞く」のが良いです。

さらにシャドーイングで自分が発音できるようにします。

ちなみにシャドーイングとは、

シャドーイングとは、(イヤホンなどで)音声を聞いた後、即座に復唱する実験技術である。

引用元:シャドーイング - Wikipedia

カエルの暗唱みたいなものですね。

イメージ+シャドーイングで何度も聞いて発音することで英語を日本語に変換せずに理解できるようになります。

リーディングパート

  1. 間違えた問題の意味を確認
  2. 分からない表現、単語をチェック
  3. 品詞分解する
  4. 音読する。5〜10回

多くの人がやらないのが「品詞分解」です。

なぜかというと面倒だから!

1個1個分解していく作業なのでかなり時間がかかります。でもやらなきゃ覚えないので絶対やりましょう!

ちなみに品詞分解とは、

品詞分解とは、文章中の語、句(2単語以上のかたまり)、または節(主語と述語を含む文)がそれぞれどの品詞にあたるかを理解していくトレーニングです。

引用元:品詞分解をして正しい英文読解を目指す – ネイティブ英語のススメ:ビジネス英語・語学の総合学習サイト

つまり、一つの文章を「これは主語だな。あとこれは動詞でこれは名詞で…」と分解します。

最初は非常に地味な作業ですがコツコツ続ければどんどん楽になることでしょう。

品詞分解については、以下のサイトがわかりやすいです。
品詞分解をして正しい英文読解を目指す – ネイティブ英語のススメ:ビジネス英語・語学の総合学習サイト

まとめ

いかがでしたか?
以上がTOEIC公式参考書の勉強法です。

まずはTEST1をやり込んで900点以上を目指しましょう!

TOEIC力がついてきたらTEST2に手をつけます。

これを続ければ本番のTOEIC試験もバッチリになると思います。みなさんも是非やってみて下さいね!

参考になった 参考になった
読み込み中...

Copyright© 英語は俺が倒す , 2019 All Rights Reserved.