英語は俺が倒す

TOEIC990点満点者が教える英語の学習ブログ

違い

【want to=wannaと覚えてはダメな理由】2つの違いと使い分け方

更新日:

want toとwannaの違い

はいども。
ノックです。

花粉症が流行ってますね。うちのお客さんも鼻ズルズルしながら来店されますよ。今年こそは発症するんじゃないかと冷や冷やもんです(笑)

さて今回は、
「want to」と「wanna」の違いを解説したいと思います!

ではよろしくお願いします!

スポンサーリンク

「want to」と「wanna」ってどう違う?

wanna (ワナ)
日本語では「〜したい」と訳します。

例文では、

こんな感じです。
いきなり激しくてすみません(笑)

あれ?
なんじゃこりゃ?

文法の本にも書いていないし、聞いたことないぞ?

と思った方はいませんか?

はい。
私は思いました(笑)

これは、何かというと「want to」が変化した形なんです。

用法は簡単で、「want to」の2語を取り除いて1単語「wanna」とします。

この二つ、意味自体は同じなんです。

書き言葉では通常「want to」と書きますが、英語の発音が発展していくにしたがって、カジュアルなシーンでは「wanna」(ワナ)と発音するように変化していきました。

もともと英語が公用語として使われていた中世のイギリスではしっかり「want to(ワントゥー)」と発音されていたでしょうが、アメリカへ流入してからはこのような発音へと発展していったんですね。

そのため、カジュアルなシーン、特に友達同士でのチャットなどでは発音通り「wanna」と書かれるようになっていったようです。

つまり、「wanna」は、「want to」のスラングとして通用することになりました。!

スラングを使うメリット

スラングというのは、

要は、仲間うちで使う言葉ってことですね。

日本語でいう、タメ語のようなものです。

スラングについては、以下の記事を参考にして下さい。

「want to」を「wanna」と使う時は仲の良い友達であることの証なんです。

このように、外国人と仲良くなりたいと思ったらこういったスラングも使えると尚良いです。

だって、日本でも友達同士でお行儀良く敬語で話してたら堅っ苦しくて楽しく話せないですよね(笑)

もちろんそれはネイティブも同じなんです。なので「wanna」のようなスラングを多く取り入れた文章を使うと一気に距離が縮まります。

もちろん、行き過ぎた卑語などはオススメしませんが、英語にはこのような幅広い年齢層に使われているカジュアルなスラングが沢山あります。

覚えたら、親密感を表現するシーンなどでは、進んで使うようにしましょう。

「wanna」 を使う 【発展編】

こちらの用法の発展編ですが、ネイティブの表現では「~したい!」という強い気持ちをより一層強く表現するために、以下のような表現をよく使います。

主語 + do wanna + 動詞の原形

これで、「すごく~したい!」という訳になります。

「do」が強調の意味で使われているんですね。

英語を通じて友達を作ろうと思ったら、やはり大事なのはコミュニケーション能力です。

感情を強く表現して、相手とのより強いコネクションを築こうと思ったらこのような表現も覚えておくとお得です。

実際の文章でどのような形になるのかというと、

となります。

wanna を使う時の【注意事項】

「wanna」を使った表現ですが、注意してほしいのが、「三人称単数のルールが適応されている文章には使えない」ということ。

例えば、

× He wanna go out.

とすることはできません。

これは、「wants to」の発音は「s」が入っているため、いくらカジュアルに喋っても「wanna(ワナ)」になりえないためです。

この点、「want to」=「wanna」と覚えるのはいけないということです。

wannaを使った文章に慣れていこう

さて、「wanna」の意味をしっかりと吸収したところで、「wanna」を使ったスラング的な表現に慣れていきましょう。

ここで演習しておくことで、外国人と英語で話すとき、自然にカジュアルな言葉遣いができ、一気に距離が縮まります。

ぜひ、声に出しながら練習してください。

【問題】以下の文章を、「wanna」を使って書き換えてください。

男女の修羅場に使われそうな一文ですね。こんな時、

「want to」で表現される「お堅い文法」を使っていたら

怒りが表現できず弱っちい印象になってしまいます。(間違ってはいませんが)

では、正解はというと

【正解】I wanna go (and) ask him what he actually did. です。

カジュアルな表現だと()で囲まれたandを取って言う場合も多いです。

では第2問目に行きましょう。

【問題】以下の文章を、「wanna」を使って書き換えてください。

これもかなりカジュアルな場面で使われそうな一文です。

アメリカなどを含め、海外ではフィットネス文化が根強く発展しているため、友達と一緒にトレーニングに出かけるなんてことが良くあります。

そんなハードコアカジュアルな雰囲気でずっと敬語を使っていたら威厳が出ないし、そんなときにはできればサラッとカジュアルな表現を使いたいですよね。

では、正解はというと

【正解】Do you wanna benchpress 100 kg? となります。

まとめ

いかがでしたか?
スラング表現も覚えると一気に英語が楽しくなりますので、進んで会話に取り入れるようにして欲しいと思います。

洋楽でも多用されてます。耳に馴染むように聞き込んでみるのもまた面白いです。

おススメはジャスティンビーバー!
「what do you mean」という曲は最高なので聞く価値アリですよ。スラングもしっかり使ってます(笑)

オンライン英会話おすすめランキング

ここではノックが利用して良かったオンライン英会話をランキング形式で紹介します。
以下3サイトは英語が確実に上達できると断言しますので必ず登録して頂きたいと思います。

DMM英会話

毎日やっても月5000円前後と低価格で続けやすい。レアジョブと違い様々な国の講師に出会えるのが一番のおすすめポイントです。このサイト経由で2回の無料体験レッスンが受けられます。

レアジョブ英会話

DMM英会話に次ぐ人気のオンライン英会話サイト。こちらも月額料金が5,000〜6,000円ととにかくお得。創業10周年の老舗サイトという抜群の安心感で登録ユーザー数も多いです。英語の発音に定評があるフィリピン講師が多いのも特徴です。当サイトから登録頂くと初回2回分無料お試し体験が付いてきます。

スタディサプリENGLISH

人気のスマホアプリ「スタディサプリ」からパーソナルコーチと一緒に本格TOEIC対策に特化したプランが登場しました。受講生の中には3ヶ月で250点アップした人もいるくらい効果が高いです。自分のレベルに合った完全オリジナルの学習プラン。わからないことはチャットや音声通話で完全フォローと機能も充実してます。当サイト限定で7日間無料お試し使い放題中です。

-違い
-,

Copyright© 英語は俺が倒す , 2019 All Rights Reserved.