英語は俺が倒す

TOEIC990点満点者が教える英語の学習ブログ

英単語が覚えられない!そんな時はGoogleのイメージ検索が便利です

更新日:

-英単語, 覚え方

英単語が覚えられない!

ノックです。

「この英単語、何度見ても聞いても覚えられないんだよなぁ〜」

そんな英単語ありませんか?

そんな時どうすれば覚えることが出来るのでしょうか?

覚えにくい英単語

みなさんはどんなのがありますか?

特に覚えにくいのが、

の辺りです。

なんかこういう英単語って日本語の意味を見てもイメージしづらいんですよね。。

こういう時どうすればいいと思いますか?

実はこんな方法があります。

Google検索してみよう!

当たり前っちゃ当たり前ですが、その当たり前をやってない人が実に多い!

そう。
覚えにくい英単語はGoogle検索の出番です。

それでは前項の英単語をGoogle検索で調べてみましょう。

まずはencourageから見てみます。
意味は「奨励する」です。

「encourage 意味」で検索。

元気づける,励ます,(…を)促進する,助長する,奨励する

引用元:encourageとは - 英和辞典 Weblio辞書

「encourage」で画像検索

encourage画像検索

なんだか奨励してる雰囲気の画像が出てきました(笑)

次は「suppliers」いきましょうか。
意味は「納入業者」です。

「suppliers 意味」で検索

供給者

引用元:supplierとは - 英和辞典 Weblio辞書

「suppliers」で画像検索

suppliers画像検索
こちらもそれらしい画像がヒットしました。物流工場で供給の真っ只中です。

最後に immediatelyです。

「immediately 意味」で検索

直接の,じかの,即座の,即時の,早速の,すぐ隣の,隣接した,当面の,目下の,ごく近い

引用元:immediateとは - 英和辞典 Weblio辞書

 

「immediately」で画像検索

immediately画像検索
「now!」などちょっと急かしてるイメージの画像がたくさんヒットしました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように、Google検索を使うことで多角的な視点から英単語を覚えることができるようになります。

それだけで一気に理解が深まりますよ。

英単語が覚えにくかったらGoogle検索!

みなさんも是非やってみて下さいね!

参考になった 参考になった
読み込み中...

Copyright© 英語は俺が倒す , 2019 All Rights Reserved.